スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
みちくさ(海鮮料理)
- 2011/04/30(Sat) -
こんにちは!
今回はカフェ日記じゃなく料理日記です><


ちょっくら用事で和歌山県海南市まで行きました。

折角なので、
和歌山観光情報:食旅・ご当地グルメ(新規ウィンドウで開きます) を参考に、

海南市は 「じゃこめし」 が美味しいとのことで

行って参りました。

みちくさ

s-DSC00933.jpg

海南駅から、迷いながら歩いて大体20分強くらいかな(女性の足で)。
1人で入れるかなぁと、迷いながらいざ潜入したら1人客余裕でした!

入って目にした光景は、座席にねっころがってるおばぁちゃんwwwwwwww
ちょ、大丈夫か?!と思いきや、ただ単にテレビを見てるだけでした(笑)。
一瞬民家と思ってヒヤッとしたよ・・・。


s-DSC00938.jpg


昔ながらにあるお店みたいに、1階は
畳と座布団の掘りごたつみたいなカウンター席、
畳部屋の個室、レジ、お手洗いで構成されていた。

1人だったのでカウンター席に座る。
料理の前に、ビックリしたことは

お手洗い


トイレ。

女性の方は入る前にノックするなり気を付けたほうがいいよ!
キャー!(*ノωノ)的な意味で!!
店が広かったらこそ特権やね。 



話を戻して、


s-DSC00934.jpg



あたりを見渡すと、海南ブランドの表彰状が・・・!
そして水槽の中で生き生きと動くエビちゃん。



s-DSC00935.jpg



料理が楽しみである。


あたしが頼んだのは、いうまでもなく
「じゃこめし」

s-DSC00940.jpg



頂きます!


じゃこに梅にしそ、あとは何だろう、香辛料を加えた『じゃこめし』に、
ワカメと豆腐のお味噌汁を加えて¥630。
 
じゃこは言うまでも無く、
梅がカリッとして特にすっぱくもなく、青しそ赤しそが美味しく組み合わさってた!

確か、じゃこめし(500円)、オプションでお味噌汁(100円)だったと思う。

たくあんの奥は、お茶用の器。
後からおばぁちゃんが、きゅうすに沢山のお茶(3~4杯分)を入れて来て下さいました。
 
ほんのり(*´∀`*)
 おばぁちゃん可愛かったv



和歌山なんて人生2度目だったので、
そのお店でちゃんとお土産買って帰ったょw

s-DSC00936.jpg


写真上にある、「じゃこくん」(¥840)


s-DSC00941.jpg



あたしより、お母さんが気に入って
ガツガツごはんにかけて食べてました(爆。




*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

みちくさ
(魚介料理・海鮮料理、懐石・会席料理)

TEL:073-482-5040
住所:和歌山県海南市船尾201-23
   (海南駅から994m)

営業時間 【平日】
昼AM11:00~PM2:00
夜PM5:00~PM10:00

【土日祝祭日】
AM11:00~PM10:00

定休日:火曜日(祝祭日又はその前日の場合は営業しております)
※ 火曜日でも予約の場合は営業はさせて頂きます※

ぐるなび は、こちら 
この記事のURL | 海南(和歌山) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マリアージュフレール | メイン | 赤い鳥>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tsuyudoki.blog43.fc2.com/tb.php/14-aed0c6e8
| メイン |
ぶろぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。